鍵をなくしたら念のため交換しておくべき?

私が私の鍵を失うと、私は非常に気楽になります。

しかし、そのような場合は落ち着かせる必要があります。

また、キーを紛失したことに気づいたタイミングによっては、探している場所が変わることがあります。

たとえば、外に出る前に鍵を紛失したことに気がついた場合、家の中を覗くことになります。

しかし、あなたが出ている間に気がついたら、まずその日を見て、あなたが落とした場所に星を置かなければなりません。

キーが見つかったとしても、新しいキーで削除したキーを交換する方が良いと言われています。

そのまま捨てられた鍵をそのまま使って防犯には向いていないと言われています。

今回は、「あなたが簡単にあなたの鍵を失うことができる場所」と「あなたが鍵を失ったときにやるべきこと」を紹介します。

まずそれを探しましょう!

キーをドロップするのが簡単な場所

キーを削除するときは、まず自分の行動を振り返ることをおすすめします。

あなたはあなたの鍵を失う可能性を思い出すかもしれません。

だから、私は一般に、キーが落ちやすい場所をまとめています。

参考にしてください。

エントランス

入り口に鍵を持っている人が非常に多いのですか?

実際には、キーをドロップするときは、最初に探す必要がある入り口です。

よくあるケースは、家に帰るときに靴箱の周りや棚の上に鍵を残すことを忘れることです。

服の中に

あなたが外出するとき、あなたは鍵を探しましたが、あなたは「ジャケットのポケットに残っています…」という経験はありませんでしたか?

私が落としたと思ったキーは、実際には服の中にまだかなり残っています。

トイレ

トイレは鍵を忘れる傾向のある場所です。

私がトイレに鍵を入れることを忘れた理由は、私が手を抜くほど不注意だったことかもしれません。

トイレは人のために行く場所なので、鍵を落とすときに最初にチェックすることをおすすめします。

車の中で

車の中には、暗いだけでなく死んだ空間もあります。

特に座席の下で詳しく見てみましょう。

近所の駅やスーパーなど

あなたは自宅ですぐに落とした鍵を見つけることができますが、鍵を外に出すかどうかを知るには時間がかかります。

それは当然のことながら検索する場所があるからです。

たとえば、駅のポケットに通勤券を置くときに、キーを落とした可能性があります。

数時間のステーションであれば、音が落ちていることに気付くかもしれませんが、通常は人で混んでいて、キーを落とした音に気付かないのです。

「帰宅後に鍵を紛失した」ということが分かっている場合は、駅員に鍵がないかどうかチェックしてみましょう。

また、家の近くのスーパーに行くときには、部屋のような荒れた外出をする人が多くいます。

そのような時でさえ、それは “間違ってキーを落とした”ように見えるシーンです。

私はそれを見つけることができないとき、次の応答は何ですか?

キーを紛失しても駅やスーパーを見つけられなくても家を見つけられない場合は、次の2つの措置をとってみましょう。

私が失ったものを警察に届けなさい

近くに警察署を利用することができます。

紛失した財産について警察に報告しましょう。

おそらく、誰かが既に鍵をパトロールボックスに届けています。

したがって、鍵を紛失したときはいつでも連絡を取ることが重要です。

失われたアイテムを報告した直後にキーが見つかることがありますが、数ヶ月かかることがあります。

キーが見つかったら電話番号に連絡して警察に行きましょう。

代替キーがない場合

「鍵を紛失して代用鍵がない」このような場合は、鍵を開けるようにロッカーに連絡してください。

電話をかけるだけで、ロッカーが私の家に来るでしょう。

電話をすると、主要な機能などをお知らせします。

鍵の特徴がはっきりと分かると、鹿屋は円滑に対処することができるからです。

名古屋にお尋ねする際の原価見積。

キーの種類によって異なります。

また、業者によって設定された価格はわずかに異なるようです。

しかし、鍵を大雑把に開くコストは約5,000円と言える。

高いコストの鍵は、キーを開くために技術が必要になる高い犯罪防止の鍵です。

販売店によっては、開店費用に加えて旅費などが必要な場合があります。

そのため、ロッカーを求めるときは、手数料を尋ねた上で審理をしよう。

キーが見つかりました!

しかし、私はそれを使用し続けるべきですか?

「キーを紛失しましたが運が良かった」場合でも、ドロップされたキーをそのまま置き換えることをお勧めします。

防犯のためにドロップされたキーを使うのは良いことではないからです。

誰かが落としている間にそのキーのためにスペアキーを作った可能性があります。

それを新しい鍵で置き換える措置を講じることは安全です。

また、犯罪防止の低いキーを使用すると、空き地の対象になる方が簡単になる場合があります。

鍵を紛失していなくても、セキュリティが低いため、長年使用されていた鍵を交換することをお勧めします。

万が一キーを落としたときに誤用されないようにする

キーを紛失した場合は、これから悪用されないように、次のことに注意してください。

キーを知っているものを混ぜてはいけません

財布や通勤券などのキーやキーアイテムを明かさないようにしましょう。

それだけで、キーの所有者の所在が特定されます。

空き鳥を目指す可能性は非常に高くなる可能性があります。

定期券などで鍵を紛失した場合は、できるだけ早く鍵を交換することをお勧めします。

純正キーを使用する場合は注意してください

キーから同一のキーを作成すると、エラーが増加するとキーホールに歪みが生じる危険性があります。

キーが正確に作られているため、形状のわずかな違いでも問題が発生します。

低精度のキーを引き続き使用すると、キーを開くのが難しくなるだけでなく、

鍵穴に鍵が壊れて開かないなどのトラブルを起こしやすくなります。

一部のロッカーは、一致するキーからキーを作成することを拒否することがあります。

したがって、本物の鍵を慎重に保管する必要があります。

まとめ

キーを紛失した場合は、新しいキーを見つけても交換することを検討する必要があります。

ピックアップされた人のために予備のキーが作成される可能性があるため、防犯には向いていません。

個人情報とともに鍵を失うと、特に危険です。

新しい鍵を交換するときは、Locksmithと相談して自分の予算とあなたの家に合った鍵を選ぶことをお勧めします。

防犯対策に効果的です。

関連記事

ページの先頭へ